News | All news of the Pacific Racing Team

GT Gulf Racing JP

2017.11.12 SUPER GT Rd.8 MOTEGI レースレポート

PACIFIC with GULF RACING 「GULF NAC PORSCHE 911」
2017 AUTOBACS SUPER GT Round 8 MOTEGI GT GRAND FINAL
 
予 選  11月11日(土) 9位
決 勝  11月12日(日) 4位

【予選Q1】
SUPER GT最終戦となる第8戦のMOTEGI GT GRAND FINALの予選Q1のドライバーは峰尾恭輔で挑み、コースインから4週目のクリアラップで1分47秒650のタイムでGT300クラス6位のポジションでQ1を見事突破する。

【予選Q2】
 ドライバーはジョノ・レスターで挑むQ2も、Q1と同様にコースイン後、4週目のアタックで1分47秒677のタイムで、GT300クラス9位で予選を終える。
 
【峰尾恭輔 予選後コメント】
 最終戦、ポルシェが得意とする茂木なのでモチベーションを上げ、良い結果を期待して挑みました。
 公式予選ではあまり良いパフォーマンスでなかったものの、自分達がやってきたメニューを全て消化し、予選に向けてセットアップチェンジを行い、今季最後となる予選に挑みました。
 最終戦は自分としてQ1がやりたかったので、走らせてもらいました。自分の中では、今まで溜まっていたフラストレーションを吐き出し、完璧な予選が出来たと思うし、決勝に向けて車もとても良い状態なので、明日の決勝は悔いが残らないように、チーム全員で頑張って表彰台を目指したいと思います。

【ジョノ・レスター 予選後コメント】
 今日の予選はチームにとって良いパフォーマンスをする事が出来ました。
 私たちの目標は予選のトラフィックを避け、10位以内に入ることでした。予選結果は決勝で5位以上を目指す事が出来るポジションに来ることが出来ました。
 沢山のご声援ありがとうございました。


【決勝】
 ウォームアップ走行開始早々に接触トラブルがあり、十分なウォームアップ出来なかったことや、車両へのダメージなど懸念材料がある中で決勝を迎える事となる。
 決勝は9番手から峰尾恭輔のスタートでレースを迎え、6週を終える頃には7番手まで順調に順位を上げる。17周目でのピットインで給油とタイヤ交換を済ませ、ドライバーをジョノ・レスターに交代しコースへと送り出す。
全チームが1回目のピットインを終えた時点で5番手を走行と、ジョノ・レスターの正確でかつ果敢なドライビングで、38周目には4番手まで順位を上げ、表彰台には届かなかったものの、予選9番手から見事4位でチェッカーを受け今シーズン最後のレースを終える。


【ジョノ・レスター 決勝後コメント】
私は今日の結果に非常に満足しています。
シリーズも8位で終える事ができ、今年は素晴らしいパフォーマンスを発揮する事が出来ました。来年私たちはトップを目指します。
日本の皆さん、本当にありがとうございました。

【峰尾恭輔 決勝後コメント】
 最後は4位で終われて、とても良かったと思います。
 前半はタイヤをソフトを選択したので辛かったですが、順位を上げてレースを作り、そのままジョノにステアリングを渡せたので、私のスティントとしては完璧な感じでレースを作れました。
 その後、ジョノが良い走りをしてくれて表彰台には届きませんでしたが、全ての力は出せて悔いの無いレースが出来ました。応援してくださった多くのファンの皆様一人一人に心から感謝し、素晴らしいチームで戦えた事に感謝し、2017年を終える事が出来ました。ありがとうございます。


2017年シーズンは、チームランキング、ドライバーランキングと共に8位で終える事が出来ました。
 この結果は、チームが一丸となって戦った結果と同時に、ファンの皆様のご声援があったからこそ成し得れた結果です。本当に1年間暖かいご声援ありがとうございました。


■レースレポート詳細 http://www.pacific-racing.jp/images/mt/2017GT_Rd8.pdf